忍者ブログ
  • 2018.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2018.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/11/21 15:15 】 |
コーラス
僕はメインのボーカルをとったこはがあるがコーラスは少ない。
その少ない中でもコーラスの部分を聴いてみると何だか主張が強くてしっくりこないなぁ。
そこで主張の強いコーラスは誰だろうと考えてみた。
チャゲアスはさりげな過ぎるし、やっぱ長渕のバックでいつもコーラスを勤めている人かな。いやいやここはやっぱりマーシーしかいないでしょう。
あの張り裂けそうな歌声を持ちながら、絶大なインパクトのコーラスはこれまでの楽曲で証明されている。
きーがー狂いそうー(ナーナーナーナーナーナーナー♪)←ラーラーラーじゃない。カラオケでラーで歌う奴がいるけど本気でブルーハーツを歌うのを自粛していただきたい。まぁ、はっきりナーでもないけど。
的なコーラスもあるけど、あのヒロトのボーカルの後ろで音程を変えて歌っているあれだよ。青空とかなら分かりやすいかな。
あるTV番組でブルーハーツ時代のマーシーがインタビューで答えてました。
「僕がコーラスで意識してるのはキャンディーズのミキちゃん。あのランちゃんとスーちゃんの間の音程を取るミキちゃんを意識してるんだ。」
だって。
・・・。
でも僕はマーシーを意識しよう。
だってキャンディーズって一体感ありすぎてミキちゃんのコーラス分かりづらいんだもん。
PR
【2009/03/10 17:36 】 | 携帯 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
火曜グランプリ
いやいや歌謡グランプリでした。僕のなかじゃ昭和歌謡と世間で言う歌謡曲ってぇのは時代が異なるのです。昭和歌謡は50~60年代で歌謡曲は70年代~のことをさします。超個人的意見だけどね(笑)。まあいつまでが歌謡曲かは識別困難なのでここでは触れません。
その中でも今回はグループではなくソロの女性アイドルに注目。
小林寛子(素敵なラブリーボーイ)、石野真子(狼なんか恐くない)等々ありますがかなりのクオリティーの楽曲の数々を生み出した桜田淳子が最高です。
阿久悠先生と森田公一先生のタッグは僕のなかで最強です。
桜田淳子の多くの楽曲がこのタッグだから当たり前かもしれないね。
それでもやっぱり70年代最強のアイドルはルックス、歌、振り付けで群をぬいてトップは麻丘めぐみです。有名曲は「私の彼は左利き」かな。
でも他にも「女の子なんだもん」、「アルプスの少女」等々あります。
またあの髪型がロングヘアーでモミアゲの所が出てるのが最大の特徴。
聖子ちゃんカットの100倍可愛い!
聖子ちゃんカットってオバサンにしか見えないのは僕だけ?

というわけでダントツで第一回アイドルグランプリの優勝は麻丘めぐみです。
めでたし、めでたし。


っていう話を普通の人に永遠と一方通行で話すと相手が引いてしまうので止めましょう。

【2009/02/15 02:23 】 | 携帯 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
なんちってー
今年もX'masですね。僕はもう泣かないぞ!と心に決めて酔いに任せた文章です。
僕ちゃんの酔っぱらったのをみたことある人はご存知かと思うけど、かなりのクレイジーユウタなんだけどね、酔いに酔った文章をどうぞ。
朝飯はやっぱ卵かけご飯だよね。
いやいや納豆ご飯でしょ!
おーし2つ合わせたものこそジズイズニッポン、これを平ら定食と名付けよう。
やっぱねー最近見た映画で良かったのはね、太陽がいっぱいだね。アランドロンでしょやっぱ。
アランドロンのふりなんかしてちょっとニヒルに笑うけど~♪
榊原郁恵でした~。


太陽がいっぱい最高だよー。あとね、ロッカーズだね。陣内、タマちゃんのじゃないよ!レゲエの方だよ。ちなみに後者の方は落ちがないからね。バイク好き、レゲエ好き、黒人好き、ガンジャ好き、それからホースマウス好きにオススメだよ。ポリスとこそ泥はやっぱ最高だね。
そんじゃぶっこみの拓でも読みながら寝るね。サンデージャポーン。
【2008/12/25 00:01 】 | 携帯 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
しっぽり札幌
ライブに行ったときよくライブハウスの前に人が溜まるのは日常茶飯事。
まあだいたいそこに溜まる人種を見ればどんなジャンルのライブかわかるバロメーター的な要素もあります。
秋田にいたときはシーンの特徴を反映してかジャンルがバラバラの人たちが入り乱れ、時にはイチ市民からすればクレイジーな酔っぱらい集団と化していたように思う。

はたして札幌のハウス前はどうでしょうか?
ついこの前のイベントでのリポートです。
ライブが終わり入り口で帰りの車を待っていると様々な人たちが出て来ました。
マジックで髭を書いた女の子達(髭楽団というバンドのオーディエンスですな。)、はたまた出てくるメンズは八割リーゼント(土地柄なんですね。)、凍える寒さの中半袖で帰る女性(土地柄なんですね。)、女友達を馬乗りで虐めるモリマン(本物)etc...。
いやーこっちもクレイジーな人が沢山いて安心しました。
有名に会ったのに合わせて言うと、この前フレンジーを見に行ったら何故か最前列に某Nジャマンズのムツミさんがいました(ここは札幌ですよ。)
そしてついこの前東京都内某スタジオでハイロウズのピアニストの白井さんに会いました。
緊張して一緒に写真取ってもらわなかったのをめちゃくちゃ後悔している私。
そんなこんなでX'masですね。
去年同様今年も寂しく迎えようとしてます。
ウヒャ~



【2008/12/08 19:54 】 | 携帯 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
どうも
麻丘めぐみかわいいなあ。
ジャケットが可愛い過ぎて聞くの避けてたんだけど、聴いてみたら歌も最高にイカス70'sアイドルの王道なメロディーと歌詞だしね。
有名な曲は「わたしの彼は左利き」とかだね。私の私の彼は~、ひだりきっき~♪
たまんね~!
コホンっ!
話しがそれましたが、今日の本題は聴かず嫌いは行けないってことです。
最近いろいろ詳しい友達ができて、そいつの家に遊び行ったときの話。
そいつはチューリップ聞いたことある?って僕にききました。
チューリップだ~?あーだから今夜だけはー♪の財津がいるチューリップ?
そんなもん女子供の聞くものはローラーのオイラにはチャンチャラ可笑しくて聴いてられんよ、とばかりに鼻で笑ってたら、まさにその曲「心の旅」のシングルのB面「夢中さ君に」って曲を聞かせてくれた。
!?
!?!?
クールス?
ロックじゃん!ロールしてんじゃん! かっけー!
もともとチューリップはビートルズとかが下地にあるらしいので自然なこと、と教えもらった。
知らなかったなー、眼からウロコです。
聴いたこと無い人はぜひ聴いてみて。
ちなみに僕は右利きでーす。
それにしても山口ももえは地味な顔だなあと思いながら雪降る寒い夜に布団にもぐるのでした。



【2008/11/09 01:27 】 | 携帯 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]