忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/20 01:07 】 |
宮下あきら
男一匹ガキ大将、俺の空、大ぼら一代など多数の名作を生み出した漫画家だが、最近1番良かったのは「まだ生きている」これは名作だ。立読みしながら泣きそうになる。
ストーリーはしがないサラリーマンがリストラにあい、さらに長年連れ添った女房子供に逃げられ山中で自殺を試みるが失敗に終わる。山の中でサバイバルして生きていこうとするが・・・。
生きることと、人間の優しさについて考えさせてくれる作品だ。
しがない親父が日々たくましくなっていく姿と優しさに思わず涙。なまくらな漫画が幅を効かせている現代、毎日が冷めている方必読。男なら嫁!(NGでがんす←珍遊記知ってればわかるっしょ(笑))読め!
PR
【2007/12/27 14:33 】 | 携帯 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<帰省 | ホーム | 年末>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]